ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブしたり、医学分野の素人勉強をノートしたり、です。 リンクはご自由に。

細胞外マトリックスとは(入口レベル)

[ 2021/02/08 (月) ]
糖鎖について勉強していたら“細胞外マトリックス”という馴染みのない単語が出てきたので。基礎までも行かない入口レベルの勉強です。

目次

1.細胞外マトリックスとは
2.基底膜と間質
3.上皮組織の分類
4.細胞外マトリックスの構成成分
5.プロテオグリカン
6.コラーゲンとエラスチン
7.細胞外マトリックスの機能
8.インテグリンとよばれる一群の受容体
9.コラーゲンの健康食品としてのエビデンス
10.関連エントリー
[ 2021/02/08(月) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

第3の生命鎖、糖鎖(入口レベル)

[ 2020/12/01 (火) ]
糖鎖について、基礎とも言えない、ごく入口レベルの勉強です。

目次

1.糖鎖は第3の生命鎖
2.糖鎖の構造と特徴
 生体中で糖鎖はどこにあるの?
 糖鎖の特徴
3.糖鎖の機能と役割
4.主に参考にした資料
5.関連エントリー
[ 2020/12/01(火) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

細胞膜の基礎

[ 2020/11/10 (火) ]
血液型の話がきっかけになって糖鎖について勉強し始めたら、細胞膜について理解が不足していることに気付きましたので先にまとめます。

目次

1.細胞膜はリン脂質二重膜によって構成されている
2.細胞膜の透過性
3.膜タンパク質
4.輸送タンパク質、チャネル・トランスポーター・ポンプの違い
 受動輸送
 能動輸送
5.エンドサイトーシスとエキソサイトーシス
6.関連エントリー
[ 2020/11/10(火) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

血液型は糖鎖の情報、血液型と新型コロナとの関係は?

[ 2020/10/26 (月) ]
血液型がA型,B型,O型,AB型の4種類に分類されるのは、赤血球の表面にある糖鎖の違いよるものであること、新型コロナの感染性と関係があるかも知れないこと、などを勉強しました。

目次

1.血液型のお話の前段で、糖鎖とは
2.ヒトの血液型も糖鎖によって決まる
3.ABO血液型の輸血
4.ABO血液型の糖鎖は、赤血球表面だけでなく上皮細胞表面にも存在
5.血液型の糖鎖がウイルスや細菌感染の足場となっている
 ノロウイルスの例
 糖鎖が感染の足場となっている
 新型コロナでは?
6.ABO型4種の中でも、さらにRH+とRH-がある
7.白血球抗原:HLA:Human Leukocyte Antigen
8.血液型の種類は多い
9.血液型性格診断はニセ科学
10.上皮組織の分類
11.主に参考にした情報
12.関連エントリー
[ 2020/10/26(月) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

(メモ)オートファジー

[ 2016/10/10 (月) ]

オートファージの誘導
その他、細胞分化、細胞死での役割が議論されていますが、それらとの関係は、未だそれほど明らかになっていません。
出典:東京工業大学 大隅研究室
[ 2016/10/10(月) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

病気の治療法の研究方法(研究デザイン)

[ 2014/06/17 (火) ]
病気の治療法の効果を評価するための研究方法や新薬開発に関して、ブログ主のような素人にも良く分かる解説を、いくつかアーカイブします。
一部、健康食品の話も入ってきています。

目次

1.治療方法の効果を評価する方法~科学的検証(全体)
 システマティックレビュー
 ランダム化比較試験
 非ランダム化(非無作為化)比較試験
 コホート研究
 症例対照研究
 症例報告
 実験室の研究
 経験談・権威者の意見
 まとめ
2.治療方法の効果を評価する方法~科学的検証(各階層)
3.関連する情報
 健康情報の「エビデンス」を鵜呑みにしてはいけない理由
 「トクホって効くの?」その効果を理解するには
4.新薬開発までの長い道のり
5.おまけ
 健康情報のトリック。 宣伝広告の三段論法に注意!
 がん治療における漢方薬
[ 2014/06/17(火) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

染色体・DNA・遺伝子の基礎的なこと

[ 2012/02/02 (木) ]
別エントリー放射線のDNAへの作用(染色体、遺伝子、直接作用と間接作用、電離や励起、活性酸素)から抜き出して単独化、追補しました。
素人が色々なサイトからピックアップしたものですので、間違いなどがありましたら、ご指摘ください。

目次

1.染色体とDNAと遺伝子
 DNAは細胞が分裂する時期になると凝縮して染色体の形になる
 染色体とDNAと遺伝子
2.ゲノム
3.DNAの構造と複製
4.セントラルドグマ(Central dogma)
5.タンパク質合成(リボソーム、小胞体、ゴルジ体)
[ 2012/02/02(木) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

(リンク)放射線のDNAへの作用(染色体、遺伝子、直接作用と間接作用、電離や励起、活性酸素)

[ 2012/02/01 (水) ]
他のカテゴリーに掲載していますので、記事へのリンクのみを記載。
[ 2012/02/01(水) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

(リンク)放射線によるDNAの損傷・修復(アポトーシス・免疫システムなど、がん化防止のプロセス)

[ 2012/01/30 (月) ]
他のカテゴリーに掲載していますので、記事へのリンクのみを記載。
[ 2012/01/30(月) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

(自分用メモ)皮下注射と筋肉注射

[ 2012/01/02 (月) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2012/01/02(月) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)粘膜のバリア ムチンと糖鎖

[ 2012/01/01 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2012/01/01(日) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)CRISPR/Cas9

[ 2012/01/01 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2012/01/01(日) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)ゲノムとは個々の生物が持っている遺伝情報の総体

[ 2011/12/31 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/12/31(土) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(-)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
プロフィール

icchou

管理人:icchou
   非常勤講師

累計訪問者
ブログ内検索