ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブしたり、医学分野の素人勉強をノートしたり、です。 リンクはご自由に。

Microsoft Officeの『テーマ』の使い方、新しい『テーマ』を設定する方法

[ 2020/09/02 (水) ]
カラーユニバーサルデザインへの対応でOfficeの『テーマ』という機能を使いました。今までに使ったことがなかったので、基本的なポイントをメモ的に纏めておきます。
以下、Microsoft Office2013の場合ですが、他のバージョンでも大きな違いはないかと思います。

『テーマ』について基礎的なこと

1.『テーマ』とは
「配色」,「フォント」,「効果」をセットで一気に変える機能
紛らわしいことに、「ファイル」→「オプション」に『Officeテーマ』という機能があるが、そちらは別物で、Officeの外観や背景デザインなどを変えるもの

2.『テーマ』はどこにあるか?
Excel:「ページレイアウト」
Word:「デザイン」
PowerPoint:「デザイン」
[ 2020/09/02(水) ] カテゴリ: PC関連 | CM(0)

(自分用メモ)色見本

[ 2020/07/19 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2020/07/19(日) ] カテゴリ: PC関連 | CM(-)

EP-802AをMacから無線LANで使う設定のやり方

[ 2019/05/06 (月) ]
連休中にエプソンのインクジェットプリンター:A4カラー複合機を更新し、今まで使っていたEP-802A(2009/9/17発売)を知人に譲って設定しました。知人のPCはMacintosh(Mac OS X v10.10 Yosemite)です。
古いプリンターをMacに対応させるのは、思いのほかハードなお仕事でしたので、振り返りながらまとめておきます。
Macの操作に関しては、Winを使っているブログ主はわからないので横から見ていたの思い出しながら書いたので、間違いがあるかも知れません。
[ 2019/05/06(月) ] カテゴリ: PC関連 | CM(0)

OneDriveの使い方

[ 2015/04/01 (水) ]
OneDriveとは、Microsoftが提供しているインターネットストレージサービス。
これは便利!!
ネットが繋がっている環境であれば、PCだけでなく、タブレット・スマートフォンなど様々なデバイスから、OneDriveに保存してあるファイルを閲覧・編集することができます。
同期を設定しておけばPCの「OneDriveフォルダ」に保存したファイルは、自動的にオンラインストレージに保存されるので、バックアップの必要もなくなります。
使い始めたばかりですが、最初は少々とまどう事が多いので、使い方をまとめておきます。(自分用のまとめです。今後、追記・修正もあるかと。)

ストレージ容量、機能イメージ図

容量内容
15Gbytes無料プラン。
+3Gbytes
(+15)
カメラロールのボーナスとして、Windows 8.1で「カメラ」アプリを
一度でも利用するなどすると、3Gbytes分の容量が加算。
(2015/4/1では、3Gbytesではなく、15Gbytes加算された。
期間限定のサービスが現在でも有効なようだ。)
+5Gbytes紹介特典ボーナス。ユーザー1人紹介につき0.5Gbytes加算。
最大では、10人紹介して5Gbytesまで追加可能
+10Gbytesロイヤルティボーナス。旧SkyDriveユーザーに対してのみ。
100Gbytes有償オプション。190円/月
200Gbytes有償オプション。380円/月
無制限有償のOffice 365 Soloを契約しているユーザー
(1274円/月、1万2744円/年)


onedrive01.png
出典:まだ知らない人のためのOneDrive入門 - @IT (一部、改変・追記してます)

A B C の記号は、以下の説明に対応しています。
[ 2015/04/01(水) ] カテゴリ: PC関連 | CM(0)

Windows 8.1の初回セットアップのポイント、役に立つショートカット

[ 2015/04/01 (水) ]
自分用のメモです。(作成中)
(vistaをだましだまし使ってましたが、液晶パネル画面が頻繁に赤くなる現象が起きて、バックライトの寿命とのことで、win8.1を買いました。win10へのアップグレードが無償でできるので。)

Windows 8.1でパソコンの初回セットアップ(初期設定)を行う時の注意は2点

Microsoft アカウントを持っていても必ず、「新しいアカウントを作る」をタップし、ローカルアカウントでセットアップを始める

これは、ユーザーフォルダーに全角のユーザー名が付くのを回避するためです。そうしないと後々、様々なトラブルに巻き込まれる原因になります。ユーザーフォルダーの全角ユーザー名を半角英数に修正するには、OSのリカバリーしかありません。

Windows 8以降を2台以上持っている方は要注意。本人確認を回避し、同期設定をオフにする
(理解不足ですが、今後のために)

デフォルトのままでは、OneDriveの効果で、Windows 8以降のすべてのデスクトップ画面が同じになってしまいます。
初めてWindows 8 or 8.1を使う場合は、関係ないです。

参考になるサイト

多くの方が、具体的な方法を発信されています 例えば
トラブルを未然に防ぐ!Windows 8.1初期セットアップ方法~非同期のままMicrosoftアカウントを使い始める方法(PCmanabu 2015/2/5)

便利で役に立つショートカット
[ 2015/04/01(水) ] カテゴリ: PC関連 | CM(0)

Google Chrome のショートカットや設定(メモ)

[ 2014/12/31 (水) ]
自分用のメモです。(作成中)
(Internet Explorer が動作不安定なのでクロームに乗り換えました)

[ 2014/12/31(水) ] カテゴリ: PC関連 | CM(0)

リカバリー前のバックアップ、エクスポート

[ 2013/11/10 (日) ]
久しぶりにPCのリカバリーをしたので、その準備の手順をメモしておきます。リカバリー後になって“あーすれば良かった”と思ったことも含んでいます。
自分用のメモですので、手順を全て記載している訳ではありません。なお、OSは Vista です。

【関連エントリー】リカバリーの手順

お気に入り、Cookie(インターネット一時ファイル)のエクスポート
[ 2013/11/10(日) ] カテゴリ: PC関連 | CM(0)

リカバリーの手順

[ 2013/11/10 (日) ]
このところPCが不安定だったのですが、とうとう、立ち上がりが途中で止まってしまったので、リカバリーしました。このPCでは購入後初めてであり、個人的にも久しぶりのリカバリーだったので、結構な時間が掛かりました。
次回のために手順をメモしておきます(“次回はこうやろう”も含んでいます)。自分用のメモですので、手順を全て記載している訳ではありません。

Vista、Internet Explorer 9 をハードデスクリカバリーでパーテーションサイズを変更せずに復元(リカバリー)する手順と、その後、できるだけ従前の環境に戻すための作業です。

0.パーティションサイズの変更
必要な場合

現状は、Dドライブが小さいので、データの一部をCドライブに置かざるを得ない。
Windows 7 - Vista パーティション変更で後からでもパーテーションサイズの変更ができるが、Dドライブのデータは消える。(Cドライブのデータはキープできるが、念のために、リカバリーの前にやっておいた方が良さそう。)
あるいは、リカバリーと同時に「パーティションサイズを指定して復元」で行う。(後で、「ディスクの管理」から設定する必要がある)
[ 2013/11/10(日) ] カテゴリ: PC関連 | CM(1)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
プロフィール

icchou

管理人:icchou
   非常勤講師

累計訪問者
ブログ内検索