ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブしたり、医学分野の素人勉強をノートしたり、です。 リンクはご自由に。
カテゴリー  [ ★生物・医学 ]

世界各国の新型コロナ死亡率,死者数,感染者数のグラフ

[ 2021/04/13 (火) ]
データ更新。2021/4/13
初回公開日: 2020/5/13



世界の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を主にグラフで確認しています。たまに更新します。

目次

1.全世界の新規死者数・新規感染数のグラフ
2.世界各国の死者、感染者、その順位、致死率、治癒率
3.G20・OECD各国の死亡率
4.山中教授の「ファクターX」に踊らされていいのか
5.人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移、へのリンク
[ 2021/04/13(火) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

新型コロナ陽性者数・異変株確認数・重症者数・死者数、都道府県別、第1波・第2波・第3波別、年齢階層別

[ 2021/04/09 (金) ]
データ更新。2021/4/9
初回公開日:2021/1/14



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で第3波がどんな状況なのか? 様々なグラフで確認しています。毎水曜日データの定点観測です。

目次

1.陽性者数・重症数・死者数の推移
 全国、東京
 東京を除くと
2.第1波・第2波・第3波の区分
3.都道府県のデータを第1波,第2波,第3波に分けてグラフ化
 異変株による感染者【新設】
 陽性者数
 人口あたりの感染者数の推移【新設】
 死者数
4.年齢階層別のデータ等の定点観測
5.年齢階層別の詳細を見ると
 陽性者、死者、致死率、年齢階層別
 陽性者の推移
 死者の推移
 重症者・重症者割合の推移 
6.人工呼吸器装着数の推移
7.正月の大きな山を下っていく新規陽性者数:感染拡大も減少も、人間的営みの結果
8.関連エントリー
[ 2021/04/09(金) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

忽那賢志先生発信の新型コロナ記事へのリンク集

[ 2021/04/03 (土) ]
情報が増えたので、他エントリー新型コロナ、第1波・第2波・第3波の比較、インフルエンザとの比較から切り出して単独化しました。
ほとんどが忽那賢志先生の発信ですが、一部、他先生の発信もあります。

目次

1.変異株関連 2021/3/13
2.次項以降以外の個別情報 2021/4/3
3.治療薬、ワクチン、免疫関連 2021/3/7
4.マスク関連 2021/2/13
5.PCR検査・抗体検査・抗原検査関連 2020/12/19
6.メディア・報道関連 2020/12/22

(以下、新しい順)
[ 2021/04/03(土) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

新型コロナに対して世界初の使用許可を取得したmRNAワクチン

[ 2021/03/20 (土) ]
3項に追記。2021/3/20
初回公開日:2020/12/18



米ファイザーと独BioNTech(ビオンテック)の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する革命的なmRNAワクチンに関しての素人勉強です。

目次

1.ファイザーとBioNTech、COVID-19ワクチンの世界初の使用許可を取得
2.Hironori Funabiki(船引宏則)先生による解説
3.忽那賢志先生による説明
 くつ王、ワクチン打ったってよ 一医療従事者の新型コロナワクチン接種体験記【2021/3/20追記】
 新型コロナワクチンの副反応の報道をどのように捉えればよいのか
 本日国内承認 ファイザー社の新型コロナワクチンQ&A
 効果は? 安全性は? 新型コロナワクチンについて知っておきたいこと Q&Aで医師が解説
4.(一般論として)ワクチンの種類
 (1) 生ワクチン、不活化ワクチン、トキソイド
 (2) 核酸ワクチン
5.mRNAワクチンの仕組み
6.関連エントリー
7.その他の有用情報
8.今回も不安を弄ぶ朝日新聞、HPVワクチン報道の反省もなし、体質も変わらず、公共の福祉に有害
 今回の記事2つ
 皆さんが呆れてます
 子宮頸がんウイルス(HPV)ワクチンで朝日がやった事のごく一部
[ 2021/03/20(土) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

アナフィラキシーとは

[ 2021/03/15 (月) ]
新型コロナウイルスワクチンの関連でアナフィラキシーという言葉を、よく聞くようになりました。
弊ブログの過去記事でもこの言葉がたまに出てきますが、この機会に基本的なところを勉強しておきます。
出典は、PDFアナフィラキシーガイドライン(日本アレルギー学会 2014年11月1日発行)ですが、堀向健太先生のやさしい解説『新型コロナワクチンで17人のアナフィラキシー』、リスクの高いワクチンなのですか?(Yahoo個人2021/3/10)も有用でした。

目次

1.豆知識:アレルギー発見の経緯
2.予備知識:ポリエチレングリコール(PEG)とは
3.アナフィラキシーの定義
4.3 項目のいずれかに該当すればアナフィラキシーと診断
5.アナフィラキシーの疫学
6.アナフィラキシーの機序
7.アナフィラキシーの誘因
8.アナフィラキシーガイドライン(日本アレルギー学会 2014年11月1日発行)の目次
9.関連エントリー
[ 2021/03/15(月) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

細胞外マトリックスとは(入口レベル)

[ 2021/02/08 (月) ]
糖鎖について勉強していたら“細胞外マトリックス”という馴染みのない単語が出てきたので。基礎までも行かない入口レベルの勉強です。

目次

1.細胞外マトリックスとは
2.基底膜と間質
3.上皮組織の分類
4.細胞外マトリックスの構成成分
5.プロテオグリカン
6.コラーゲンとエラスチン
7.細胞外マトリックスの機能
8.インテグリンとよばれる一群の受容体
9.コラーゲンの健康食品としてのエビデンス
10.関連エントリー
[ 2021/02/08(月) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

【アーカイブス】新型コロナ、第1波・第2波・第3波の比較、インフルエンザとの比較

[ 2021/01/15 (金) ]
データ更新。2021/1/15
初回公開日:2020/7/23



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第1波・第2波・第3波で致死率などがどのように違うのか?インフルエンザとの比較など、年齢階層別のグラフで確認してみました。毎水曜日データの定点観測です。

日本でCOVID-19が始まって約1年経ちましたので、
本エントリーの更新は今回で終了します。

なお、第3波の状況の定点観測は、下記のエントリーで継続しています。
新型コロナ陽性者数・重症者数・死者数、都道府県別、第1波・第2波・第3波別、年齢階層別

クリック


目次

1.感染者数・重症者数・死者数の推移
3.年齢階層別のデータ等の定点観測
4.第1波・第2波・第3波の違い
 区分
 陽性者数、死者数、致死率の比較
 (参考までに)第1波・第2波・第3波を合わせた状況
5.年齢階層別の詳細を見ると
 陽性者の状況
 死者の状況
 重症者・重症化率の状況
 人工呼吸治療・ECMO治療の状況
6.COVID-19とインフルエンザの死者数の比較
7.関連エントリー
8.参考情報
[ 2021/01/15(金) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(2)

胸腺腫・胸腺がんについて

[ 2021/01/05 (火) ]
少々必要があって、胸腺腫の勉強をしましたので、ノート的に、まとめておきます。
(ブログ主は医療の素人です)

目次

1.勉強の主目的と理解したこと
2.胸腺とは
3.胸腺上皮から発生する腫瘍の種類
4.発症年齢、罹患率など
5.症状について
6.病理分類、WHO分類と正岡病期
7.術後の経過観察
8.予後:5年無再発生存率
9.メモ

1.勉強の主目的と理解したこと

素人にとって、胸腺腫は悪性腫瘍(がん)なのか?が知りたいところでしたが、まれな疾患とのことで情報が少なく、最初ははっきりせず混乱しました。
詳細は3項に記載しましたが、素人として理解したことは以下のとおりです。

胸腺腫は良性腫瘍ではなく、性格としては悪性腫瘍(がん)と言える。
ただし、胸腺がんとは別もの。胸腺がんは肺がんなどと同じような悪性度が高いがん。一方で、胸腺腫はゆっくり進む大人しいがんであるが、その“大人しさ”は病理分類のタイプによって、良性腫瘍に近いものから胸腺がんに近いものまである。詳細は6項
[ 2021/01/05(火) ] カテゴリ: がんに関する事 | CM(0)

インフルエンザウイルスに関する基礎知識

[ 2020/12/09 (水) ]
あちこちのエントリーに分散していた情報を集めて整理するとともに、追補してまとめてみました。

目次

1.インフルエンザウイルスの姿
2.インフルエンザウイルスの種類
 ウイルス表面のスパイク
 インフルエンザウイルスの種類と宿主
 何型が流行?
3.A 型ウイルスの連続変異と不連続変異
 連続変異:同じ亜型でも毎年少しずつ変化する
 不連続変異:時に突然、フルモデルチェンジして新型が発生
4.新型インフルエンザ
 ブタを経由した新型インフルエンザウイルスの誕生
 ブタを介さずトリ型ウイルスが直接人間に感染
5.インフルエンザウイルスの増殖過程
6.抗インフルエンザウイルス薬
 シンメトレル、リレンザ、タミフル、ラピアクタ、イナビル
 アビガン
 ゾフルーザ 
7.関連エントリー
[ 2020/12/09(水) ] カテゴリ: 風邪,インフルエンザに関する事 | CM(0)

第3の生命鎖、糖鎖(入口レベル)

[ 2020/12/01 (火) ]
糖鎖について、基礎とも言えない、ごく入口レベルの勉強です。

目次

1.糖鎖は第3の生命鎖
2.糖鎖の構造と特徴
 生体中で糖鎖はどこにあるの?
 糖鎖の特徴
3.糖鎖の機能と役割
4.主に参考にした資料
5.関連エントリー
[ 2020/12/01(火) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

細胞膜の基礎

[ 2020/11/10 (火) ]
血液型の話がきっかけになって糖鎖について勉強し始めたら、細胞膜について理解が不足していることに気付きましたので先にまとめます。

目次

1.細胞膜はリン脂質二重膜によって構成されている
2.細胞膜の透過性
3.膜タンパク質
4.輸送タンパク質、チャネル・トランスポーター・ポンプの違い
 受動輸送
 能動輸送
5.エンドサイトーシスとエキソサイトーシス
6.関連エントリー
[ 2020/11/10(火) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

血液型は糖鎖の情報、血液型と新型コロナとの関係は?

[ 2020/10/26 (月) ]
血液型がA型,B型,O型,AB型の4種類に分類されるのは、赤血球の表面にある糖鎖の違いよるものであること、新型コロナの感染性と関係があるかも知れないこと、などを勉強しました。

目次

1.血液型のお話の前段で、糖鎖とは
2.ヒトの血液型も糖鎖によって決まる
3.ABO血液型の輸血
4.ABO血液型の糖鎖は、赤血球表面だけでなく上皮細胞表面にも存在
5.血液型の糖鎖がウイルスや細菌感染の足場となっている
 ノロウイルスの例
 糖鎖が感染の足場となっている
 新型コロナでは?
6.ABO型4種の中でも、さらにRH+とRH-がある
7.白血球抗原:HLA:Human Leukocyte Antigen
8.血液型の種類は多い
9.血液型性格診断はニセ科学
10.上皮組織の分類
11.主に参考にした情報
12.関連エントリー
[ 2020/10/26(月) ] カテゴリ: 基礎の基礎 | CM(0)

【後編】カラーユニバーサルデザイン、色使いの方法

[ 2020/09/02 (水) ]
脳の勉強ノート、第10-3弾です。
【前編】色覚のしくみ、色覚異常の基礎からの続きです。

目次

復習3.色覚に関する用語について
復習4.色弱(色覚異常)のタイプ
1.色のお話に出てくる用語
 色相、明度、彩度
 RGB、16進カラーコード、CMYK
 暖色、寒色

2.3項の諸資料から有用だと思った箇所を引用(ごく一部)
 P型色覚、D型色覚の方が特に区別の困難な色の組み合わせ
 P型色覚の方は「濃い赤」(R:255,G:0,B:0)は、ほとんど「黒」に見える
 暖色系(赤~緑)と寒色系(緑~青)のそれぞれの側から交互に選ぶ、黄色,黄緑,明るい緑は同時に使わない
 文字に色を付けるときは、背景色との組合せに配慮
 彩度の低い色(パステルカラー)同士の組合せは避ける
 色の明度や彩度の差を利用する
 形状を変える(グラフ)
 ハッチング(地模様)や境界線を入れる(グラフ)
 ハッチング(地模様)や境界線を入れる(グラフ)
 やむを得ず見分けにくい色が重なってしまう場合、縁取りを付ける
 強調箇所は色以外の方法を組み合わせる

3.カラーユニバーサルデザインに関するリンク
4.赤のレーザーポインターはP型の人に見えないことがある
5.色弱(色覚異常)の方が、どの色がどう見えるか?をチェックするツール
 色覚シミュレーションツール
 上記を含む、様々な色覚シミュレーションツールの紹介サイト

6.色弱(色覚異常)の人にも分かりやすいPC用カラーパレット
7.参考情報
8.関連エントリー
[ 2020/09/02(水) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

【前編】色覚のしくみ、色覚異常の基礎

[ 2020/08/24 (月) ]
脳の勉強ノート、第10-2弾です。
少し前に、脳と感覚:視覚のしくみを勉強した時に、宿題として後回しにした項目です。
今回はその【前編】で基礎的な勉強です。
脳の勉強から少し逸れますがこのカテゴリーに収納します。

目次

1.網膜と視細胞
2.視細胞と視物質
3.色覚に関する用語について
4.色弱(色覚異常)のタイプ、割合
 錐体細胞は、L錐体、M錐体とS錐体の3種類
 色弱(色覚異常)のタイプ
 どの位の割合でいるのですか?
5.P型・D型色弱の発現
 赤オプシンと緑オプシンをコードする遺伝子はX染色体にある
 赤オプシン、緑オプシン遺伝子の変異と色覚タイプ
 多様な赤オプシン、緑オプシン遺伝子の変異が生ずる訳
 遺伝子型と表現型(色覚異常のタイプ)の不一致
6.P型・D型色弱の遺伝のしかた
 一般的な説明
 詳細説明01:女性の保因者は色弱にはならないか?
 詳細説明02:赤緑色弱の男性と保因者の女性の間に生まれた女児は50%の確率で赤緑色弱になる?
7.錐体細胞と進化、色覚の多様性の意味
8.主な参考文献、関連エントリー
[ 2020/08/24(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

脳と感覚:視覚のしくみ

[ 2020/08/03 (月) ]
脳の勉強ノート、第10-1弾です。
どのようにして目が写し取り脳が見るのか?視覚のメカニズムです。さらに、視力のお話まで。

目次

1.眼球と網膜の基本構造
2.視覚情報と脳の機能
3.眼球は常に動き続けている
4.視力=2点を見分ける能力
5.近視のほとんどは眼球が前後にのびる「軸性近視」
6.主な参考文献、関連エントリー
[ 2020/08/03(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

脳の血管、脳卒中

[ 2020/07/20 (月) ]
脳の勉強ノート、第9弾です。脳は体重のわずか2%程度の重さしかありませんが、膨大な数の細胞があり、体全体が1日に使用するエネルギーの20~25%(栄養と酸素)を使っています。そのため心臓から全身に送られる血液のうち15~20%が脳へと届けられています。

目次

1.毛細血管の一般的なイメージ
2.脳は軟膜・クモ膜・硬膜でガードされている
3.血管と脳の位置関係
4.脳卒中(脳血管障害)
5.米国脳卒中協会が提唱する“FAST”という標語
[ 2020/07/20(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

睡眠と覚醒をコントロールする脳【後編】、睡眠関連情報の紹介

[ 2020/07/13 (月) ]
脳の勉強ノート、第8-3弾です。
【前編】,【中編】の勉強で調べていると、睡眠に関する情報が多いのに驚きました。その中から、“なるほど”と思った記事・情報を紹介させていただきます。

目次

1.7時間睡眠を勧める“あの”グラフには意外な続きが(近藤慎太郎)
2.アメリカ睡眠専門医 河合真の「睡眠リテラシー」講座(河合真)
3.【連載】睡眠の都市伝説を斬る(三島和夫)
4.健康づくりのための睡眠指針 2014(厚生労働省)
5.不眠症はストレスで発症し、習慣で慢性化する
6.関連エントリー
[ 2020/07/13(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

コロナウイルスとは、COVID-19・SARS・MERS・新型インフルエンザの比較

[ 2020/07/11 (土) ]
追記。2020/7/11
追記。2020/6/22
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2020/1/27



本エントリーは、門外漢が、新型コロナウイルス肺炎に関する情報を、弊ブログの過去記事や最新情報からピックアップした勉強ノートです。
随時更新しています。

主な出典は以下です。
出典Aヒトに感染するコロナウイルス(NIID国立感染症研究所 2020/1/10版)
出典B
どんなウイルスで、どのように感染するのか?新型コロナウイルスのそもそも論(峰宗太郎 Yahoo個人 2020/4/21)
中国武漢から流行している新型コロナウイルス(2019-nCoV)による新型肺炎について(峰 宗太郎 ぱそろじすと・あっと・ざ・らぼ 2020/1/23随時更新)

目次

1.コロナウイルスとは
2.COVID-19・SARS・MERS・新型インフルエンザの比較
3.(感染症専門医)忽那賢志医師、高山義浩医師、山本健人医師、ほかによる記事リンク
5.新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック【第2版】
6.集団免疫に関するメモ
7.(メモ)メディアによく出る医師たち
8.新型コロナウイルスとBCG
9.関連エントリー
.
1.コロナウイルスとは 主に出典B
[ 2020/07/11(土) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

睡眠と覚醒をコントロールする脳【中編】、睡眠のサイクル:レム睡眠とノンレム睡眠

[ 2020/07/06 (月) ]
脳の勉強ノート、第8-2弾です。
脳が睡眠と覚醒をコントロールしている事についての【中編】です。よく耳にする言葉についての基礎的な勉強です。

目次

1.レム睡眠とノンレム睡眠
2.睡眠サイクル
3.理想的な仮眠の取り方は?
4.各ステージで現れる脳波は明確な違いがある
5.快眠の3条件、暗さ、静けさ、快適な室温
6.睡眠負債
 睡眠負債と肥満は、となりあわせ
 睡眠負債は認知症のリスクを高める?
7.主な参考資料
8.関連エントリー

1.レム睡眠とノンレム睡眠
[ 2020/07/06(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

睡眠と覚醒をコントロールする脳【前編】、体内時計:概日リズム

[ 2020/06/22 (月) ]
脳の勉強ノート、第8-1弾です。
脳が睡眠と覚醒をコントロールしている事についての基礎的な勉強で、今回はその【前編】です。(合計3回の予定)
睡眠、覚醒という生理機能が、多くの物質や神経によって司られていることが理解できました。
(実は、脳の勉強を始めた動機の一つは、この分野について調べ始めたことでした。基礎的なことが判らないと理解が進まないということでの勉強でした。)

目次

1.朝起きて夜眠るメカニズム
2.眠りのスイッチをOFFにするオレキシン
3.全身を貫いている約24時間の体内時計:概日リズム
4.概日リズムの由来
5.体内時計の正体は時計遺伝子
6.時計遺伝子の差で“朝型”や“夜型”に
 朝型か夜型かは生まれつき決まっている
 「朝型」「夜型」は遺伝、「朝活」には向き不向きがある
7.退屈だと眠くなり、面白いと眠気が吹き飛ぶのはなぜ?
8.体温リズムに合わせた身体活動を
9.主な参考資料
10.関連エントリー

1.朝起きて夜眠るメカニズム
[ 2020/06/22(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

超過死亡とは、最新データ

[ 2020/06/08 (月) ]
新型コロナウイルス肺炎に関連して、“超過死亡”という言葉をよく聞きます。今回はその勉強です。

目次

1.超過死亡(excess death, excess mortality)
2.日本のモデルとして2種類で把握されている
3.超過死亡の発表例(ブログ主が探した範囲での最新データ)
4.今シーズンのインフルエンザについて
[ 2020/06/08(月) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

(メモ)新型コロナ 英文誌での論文撤回 ここから私たちが学ぶべきこと

[ 2020/06/06 (土) ]
自分用のアーカイブとして、一部引用のみのエントリーです。コロナ論文撤回事件としてではなく、一般化できる指摘内容も多いと思いました。

[ 2020/06/06(土) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

ブルーインパルス、5月29日飛行、ロング版(6:02)

[ 2020/06/05 (金) ]
新型コロナウイルス感染症へ対応中の医療従事者等に対する敬意、感謝を示すためのブルーインパルスによる飛行
[ 2020/06/05(金) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

市販製品の新型コロナウイルス消毒効果(北里大学)

[ 2020/05/29 (金) ]
追記。2020/5/29
初回公開日:2020/4/20



目次

1.医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化効果について
2.新型コロナウイルスの科学(4)
3.新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表します(第二弾)【追記】

1.医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化効果について 2020/4/17

北里大学プレスリリース
PDF

【一部のみ引用】

北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学研究室Ⅰ 片山和彦教授らの研究グループは、市場に流通している医薬部外品・雑貨のうち、主にエタノール界面活性剤成分を含有し、新型コロナウイルスの消毒効果が期待できる市販製品を対象に、新型コロナウイルス不活化効果を有する可能性について、試験管内でのウイルス不活化評価を実施したのでその結果を報告する。
本研究にて評価した製品の選定にあたっては、本研究結果の公開に異議を唱えないことを前提として国内複数企業へ製品サンプルの提供を要請し、同意が得られた企業の製品を使用した。製品評価は、北里大学大村智記念研究所ウイルス感染制御学Ⅰ研究室 にて実施した。
各製品サンプルについては、製品のパッケージ裏面に書かれている使い方を参考にし、希釈が必要な場合には水道水を用いた。
情報の活用を考慮して、試験に供した実際の製品名(50音順)をすべて公開した。


【結果部分】(表記方法のみ改変)
[ 2020/05/29(金) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

PCR検査とは、検査キット(診断キット)とは、抗原検査とは、抗体検査とは

[ 2020/05/17 (日) ]
追記。2020/5/17
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日: 2020/2/12



新型コロナウイルス感染症に関するお話の中に、その診断方法としてPCR検査、検査キット、抗体検査という言葉がよく出てきます。
今回はその勉強をしましたが、web上には専門的な説明が多かったです。素人のブログ主が理解できる範囲で、ごく簡単に入口部分的なところを纏めてみました。

目次

1.PCR:Polymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)とは
2.PCR法の全体イメージ
3.PCRの原理
 3つのステップを繰り返すことによりDNAを増幅
 リアルタイムPCRとは
4.(メモ)PCRによるCOVID検査の限界
5.実は「職人芸」が不可欠なPCR検査
6.さまざまな新検査方式が登場
7.検査キット(診断キット)はPCRと違うもの
 抗原検査とは
 抗体検査とは
8.抗体検査・抗原検査・PCR検査 どう使い分ける?【追記】
9.「ウイルスが検出されていても、実は感染力はない」という状況
10.実際のところ日本にどれぐらい感染者がいるの? 続々と出てくる抗体検査の結果の意味
11.個人でのPCR検査キットの使用は控えましょう
12.関連エントリー

.
1.PCR:Polymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)とは
[ 2020/05/17(日) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

脳と感覚:味覚、「おいしい」と感じる脳

[ 2020/05/11 (月) ]
前回の嗅覚に続いて、脳の勉強ノート、第7弾です。
解剖学的には味覚と嗅覚はそれぞれ独立した感覚であることなどが理解できました。
また“舌の味覚地図”など、古い間違った理解も訂正されました。

目次

1.5つの基本味
2.味を検知するセンサー、味蕾みらい
3.味覚を伝える3つの神経系
4.昧情報の複雑なネットワーク
5.味覚障害
6.主な参考文献

1.5つの基本味

味は、甘味、塩味、苦味、酸味、うま味の5種類。ここに辛味が含まれていないのは、「幸い」と感じるのは味覚ではなく、口の中の痛みの感覚だから。
5つの基本味のうち、最後に加わったのは、20世紀初頭に池田菊苗氏によって発見された「うま味」。近年は味覚の研究が進み、このほかにも脂肪やカルシウムなど、いくつかの基本味があると考えられているが、まだ解明には至っていない。
5つの基本味
[ 2020/05/11(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

近藤誠氏の主張への反論リンク集

[ 2020/05/07 (木) ]
追記。2020/5/7
前回。2018/2/19
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2013/12/09



近藤誠氏の主張に対する反論論説を、メモでアーカイブしています。

目次

1.「ワクチン副作用の恐怖」(文藝春秋)の関連
2.がん関連
3.類似のエントリー
[ 2020/05/07(木) ] カテゴリ: がんに関する事 | CM(0)

脳と感覚、脳の中での嗅覚のしくみ

[ 2020/05/07 (木) ]
脳の勉強ノート、第6弾です。
嗅覚は視覚や味覚などとは少しちがった感覚で、匂いのもとが脳に伝達されるルートが、ほかの感覚とは異なること、五感の中で最も強く記憶に残ることなどが理解できました。

目次

1.鼻の構造と嗅覚、化学物質を読み取る嗅覚センサー
2.嗅覚の脳への伝わり方
3.大脳に直接届く唯一の感覚
4.ソムリエと一般人の違い
5.嗅覚障害
6.主な参考文献

1.鼻の構造と嗅覚、化学物質を読み取る嗅覚センサー
[ 2020/05/07(木) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)

神奈川県医師会の菊岡会長からのメッセージ

[ 2020/04/12 (日) ]
追記。2020/5/30
初回公開日:2020/4/12


本当のことを知ってください! ~新型コロナウイルス感染症について~

目次

1.ごく一部のみ引用版
2.全文引用版
3.オリジナルPDFへのリンク
4.ごまかされないで、間違った情報に-医療現場から-【追記】
[ 2020/04/12(日) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)

怪しいがん免疫療法に関する有用情報へのリンク集

[ 2020/03/03 (火) ]
不定期に追記していますが、少したまるとタイムスタンプを更新します。
追記。2020/3/3
単独エントリー化:2018/10/22



別エントリーがん関連の怪しい・ニセ医学に関する有用情報へのリンク集の一部としてアーカイブしていましたが、ノーベル賞受賞で再注目されると共に情報も急に増えたので、単独のエントリーにしました。

目次

1.リンク集
2.保険適用or有効性が認められつつあるがん免疫療法について
3.「自然免疫力」は「自然」とは関係ない、という話
4.関連エントリー
[ 2020/03/03(火) ] カテゴリ: がんに関する事 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
プロフィール

icchou

管理人:icchou
   非常勤講師

累計訪問者
ブログ内検索