ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブしたり、医学分野の素人勉強をノートしたり、です。 リンクはご自由に。

不作法・偏向マスコミに呆れます(最新版)

[ 2024/02/20 (火) ]
No229,228,227を追記。2024/2/20
No226,225を追記。2024/1/18
2021/12/16、No149~、これより古い情報は(アーカイブ版)に移動してます



メディアの劣化があまりに酷いと感じます。(そんなものは前から同じ、との声も聞こえますが)

新聞は、自己修復できないなら、できるだけ早く自然衰退していただければ宜しいかと。ただし、その前に軽減税率は適用してほしくないです。特に若い世代にとっては生活必需品ではない*ですし。*このエビデンスは別エントリー1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少にあります。

テレビは、放送法を守る気がないようなので、お安い電波使用料などの優遇措置を外して良いかと。電波オークション導入や有名無実化している放送法4条存廃論議に賛成です。
以下、氷山の一角ですが批判の声や関連情報をアーカイブしてみます。


原則として新しい順。 敬称略。
[ 2024/02/20(火) ] カテゴリ: ★メディアにレッドカードを | CM(0)

酒類の輸出状況(日本酒・ウイスキー・ビール)

[ 2024/02/13 (火) ]
世界的な「和食ブーム」が追い風になって、日本酒やウイスキーなど酒類の輸出が好調とのことでグラフで確認してみました。
中国経済の失速などの影響が現れていました。

目次

1.酒類全体の輸出
2.日本酒・ウイスキー・ビールの経年比較
3.日本酒輸出の詳細
4.ウイスキー輸出の詳細
5.ビール輸出の詳細
6.参考、関連エントリー
[ 2024/02/13(火) ] カテゴリ: お酒のはなし | CM(0)

新聞販売の闇―「押し紙」偽装で読者データを改ざん

[ 2024/02/09 (金) ]
追記。2024/2/9
追記。2023/7/6
初回公開日: 2018/03/30



自分用のアーカイブとして、リンクと一部引用のみのエントリーです。
他エントリー:1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少 から切り出して単独化しました。

【「押し紙」とは】
新聞社が新聞販売店に送る新聞のうち、配達されない新聞のこと。たとえば2000部しか配達していない販売店に3000部を搬入すると、過剰になった1000部が「押し紙」。偽装部数ともいう。
ただし、予備紙(配達中の破損などに備えて余分に確保しておく新聞で、通常は、搬入部数の2%)は、「押し紙」に含まれない。
すなわち、発行部数>販売部数(ABC部数)>>販売部数(実配部数)、となっている。
販売部数(ABC部数)が広告取引の基礎データとなる。(新聞や雑誌の広告料金は、部数によって決まるので。)

(以下、新しい順)
[ 2024/02/09(金) ] カテゴリ: ★メディアにレッドカードを | CM(0)

食関連のニセ・デマ・トンデモに関する有用情報へのリンク集

[ 2024/02/08 (木) ]
初回公開日:2013/12/09


食品リスク関連に関する有用(だと思った)情報を、メモでアーカイブしています。

目次

1.総合的な情報・検索 2024/2/8
2.食関連全般(ニセ科学・似非科学を一部含む) 2023/12/20
3.食品添加物関連 2022/9/1
4.食中毒関連 2023/11/17
5.トレハロース、アスパルテーム関係 2023/7/14
6.糖質制限、グルテンフリー、ダイエット関係 2024/2/3
7.ゲノム編集関係 2023/1/16
8.GMO(遺伝子組換え)関係 2023/3/31
9.農薬一般・オーガニック関連 2024/1/21
10.グリホサート/ラウンドアップ関連 2023/12/21
11.ネオニコチノイド関連 2023/4/26
[ 2024/02/08(木) ] カテゴリ: トンデモ情報への対抗リンク集 | CM(3)

(メモ04)小池劇場への懸念、主に「豊洲問題」

[ 2024/02/02 (金) ]
No45を追記、2024/2/2
初回公開日:2017/8/3



関連情報をメモ的にアーカイブしています。
本シリーズの通し番号は大きな主題ごとに次のとおりです。
【通し番号以前】
(メモ01)小池知事の五輪対応を疑問視する論説2016/11/302017/1/12
(メモ02)築地/豊洲市場問題の理不尽を指摘するtweet集2017/3
【通し番号付】
(メモ03)小池知事の豊洲対応を疑問視する論説No1
2016/9/20
No82
2017/6/19
(メモ04)小池劇場への懸念、主に「豊洲問題」
               本エントリー
No1
2017/8/1
No45
2024/2/2
(メモ05)小池劇場への懸念、「学歴詐称疑惑」No01
2020/1/9
(メモ06)小池劇場への懸念、「太陽光パネル義務化」
No01
2022/4/28
(メモ07)小池劇場への懸念、「Colabo問題、WBPC問題」No1
2023/1/6
(メモ08)小池劇場への懸念、「神宮外苑、樹木伐採問題」No1
2023/2/15
(メモ09)小池劇場への懸念、「その他いろいろ」No1
2018/9/8

以下、原則として新しい順
[ 2024/02/02(金) ] カテゴリ: ★小池劇場 | CM(0)

ワインの一般教養

[ 2024/02/01 (木) ]
酒類全般の製造工程の概要については、以前のエントリーお酒の分類、超概略製造工程、麹の種類で勉強しました。
今回はワイン製造についての深堀りです。

目次

0.お酒の分類と超概略の製造工程
1.赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインの大まかな製造工程
2.ロゼワイン、シェリーなどの酒精強化ワイン
 ロゼワインには3種類のつくり方がある
 酒精強化ワイン
3.甘口か辛口かは発酵の進みぐあいで決まる
4.酵母は風味さえも変える
5.初級者向けブドウの品種
 赤ワインの品種
 白ワインの品種
6.ボトルワインの輸入量・輸入額
7.ワインのラベル(エチケット)の読み方
 ボルドーワインのラベル(エチケット)の例
8.赤ワインで頭痛が生じる人がいるのはなぜ?
9.主な参考文献、メモ
10.関連エントリー
[ 2024/02/01(木) ] カテゴリ: お酒のはなし | CM(0)

1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少?

[ 2024/01/29 (月) ]
12月ABC部数に更新。2024/1/29
初回公開日:2017/11/6



全国紙5紙の販売部数のグラフ化のほか、様々なデータやグラフがあります。
ブロック紙のグラフもあります。

目次

1-1.新聞の販売部数(ABC部数)のグラフ
1-2.半期平均部数ほかメモ 2023/12/26
2.残紙問題(押し紙問題)
3.若い世代が新聞を閲読していないデータなど 2023/10/30
4.新聞の信頼性データ 2023/6/16
5.広告費のデータ
6.新聞社・テレビ局の関係、球団・競技大会・棋戦、その他メディアとの関係 2024/1/7
7.朝夕刊セット版の月ぎめ購読料の推移、新聞部数急落の原因
 新聞部数急落の原因、デフレ不況、消費税、非生活必需品 2024/1/29
8.メモ 2024/2/8
9.ブロック紙の状況、都道府県毎の部数1位の新聞、夕刊の状況 2024/1/29
10.地方紙、地域紙の状況
[ 2024/01/29(月) ] カテゴリ: ★メディアにレッドカードを | CM(2)

(メモ)川田龍平議員の大炎上と発達障害と逃げてゆく人々

[ 2024/01/24 (水) ]
3項を追記。2024/1/24
初回公開日:2023/12/20



標題の論説ほか1点、オーカニックと発育障害に関するデマへの対抗論説です。

目次

1.第40回 川田龍平議員の大炎上と発達障害と逃げてゆく人々
2.第39回 山田正彦『子どもを壊す食の闇』の闇
3.1項に関連して『新版 知らずに食べていませんか? ネオニコチノイド』(水野玲子著)の書評
[ 2024/01/24(水) ] カテゴリ: 食関連リスク・デマ,対抗情報 | CM(0)

電気料金の最新の実データ、電気料金に占める再エネ賦課金の比率、国際比較

[ 2024/01/22 (月) ]
9月データに更新。2024/1/22
初回公開日:2022/4/4



家庭用電気料金、業務用電気料金の実データの推移など電気料金に関する様々なグラフです。

目次

1.用語の説明
2.販売電力量の推移
3.電気料金の推移
  燃料費調整単価のピークは2023年1月~2月
4.供給区域別の平均単価
5.旧10電力と新電力の単価比較、新電力シェア(販売電力量比)
6.電気料金の経年推移、再エネ賦課金の影響
7.電気料金の国際比較 2023/8/22
8.(メモ)家計調査による電気代(総務省)
9.関連エントリー、メモ
10.4項の前月のグラフ
[ 2024/01/22(月) ] カテゴリ: エネルギー基礎資料 | CM(0)

(スマートフォンで閲覧した際に)スマートフォン版表示になっています

[ 2024/01/20 (土) ]
追記。2024/01/20
初回公開日:2024/01/19



PC表示にしたい方は、画面左上3本線からの『PCビュー』やスマホの設定等の『PC版サイト』で切り替えてご覧ください。

目次

1.経緯
2.今後に向けて
3.追記(素人が確認し分かった事)
4.“レスポンシブ”について(今回、勉強したこと)
[ 2024/01/20(土) ] カテゴリ: ブログ,Twitterの勉強 | CM(0)

KADOKAWAの刊行中止と表現の自由-私たちはどのような社会に向かうのか

[ 2024/01/20 (土) ]
6項を追記。2024/1/20
4項,5項を追記。2023/12/12
初回公開日:2023/12/8



標題の論説ほかのアーカイブです。

目次

1.KADOKAWAの刊行中止と表現の自由-私たちはどのような社会に向かうのか(千田有紀2023/12/7)
2.KADOKAWAジェンダー本中止「伝統社会切り崩す人の不都合な真実」(島田洋一 奥原慎平 2023/12/9)
3.KADOKAWA トランスジェンダー書籍 刊行中止に 著者「活動家主導のキャンペーンに屈した」(奥原慎平2023/12/6)
4.発売中止の「トランスジェンダー本」には何が書かれているのか…原書を読んだ記者が思ったこと(昼間たかし 2023/12/9)
5.トランスジェンダー本出版停止で「至急企画を潰すべき」と投稿した日本共産党世田谷青年支部が謝罪(報道しない自由.net 2023/12/12)
6.「海外で話題のトランスジェンダー本が日本で発売中止」社会学者が「とうとうそこまできたか」と思ったワケ(千田有紀2024/1/20)
[ 2024/01/20(土) ] カテゴリ: ★LGBT法,赤いネットワーク,利権 | CM(0)

いろいろな人のいろいろな色 色覚多様性をめぐって

[ 2024/01/17 (水) ]
初回公開日:2022/8/10


川端裕人氏が集英社学芸部のサイトで表記の連載を開始されたので、リンクと小見出し情報をアーカイブさせていただきます。
1月17日現在、第21回までです。
カテゴリを新設して関連エントリを集めました。

章の構成

はじめに
  第1回
準備の章【前編】ヒトの色覚多様性について知っておくべきこと
  第2回~第7回
準備の章【前編】と【後編】の間のコラム
  第8回
準備の章【後編】とても悩ましい色覚検査の問題
  第9回~第12回
第1章 CUDOの2人に聞く─2色覚はどんな色の世界?
  第13回~第16回
第2章 画家・黒坂祐の色をめぐる冒険
  第17回~第18回
第3章 眼科医を訪ねる
  第19回~

以下、新しい順
[ 2024/01/17(水) ] カテゴリ: 視覚のしくみや色覚 | CM(0)

ラサール石井のデマを1面で叩いてくれた北國新聞のスゴイところ

[ 2024/01/16 (火) ]
弊ブログではメディアのダメ例を紹介するエントリーが多いのですが、今回はスゴイ例の紹介です。

目次

1.北國新聞が1面でラサール石井のデマを叩いた
2.都道府県毎の部数1位の新聞、その世帯普及率
3.北國新聞のスゴイところは、その世帯普及率
4.石川県の新聞購入部数(1位~3位)
[ 2024/01/16(火) ] カテゴリ: ★メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)TBSがJA共済告発者の個人情報を流し、坂本弁護士一家殺害事件と同じ失敗を繰り返す

[ 2024/01/12 (金) ]
4項を追記。2024/1/12
初回公開日: 2023/05/08



目次

1.TBS『news23』でJA共済「自爆営業」の告発者の個人情報を流す(窪田新之助氏による記事)
2.NEWS23放送内容の検証(藤原かずえ氏)
3.普通の会社がその製品での重大な過ちを再発させれば、即退場の可能性も、だが、、、
4.BPOがTBS「news23」の放送倫理違反を認定
[ 2024/01/12(金) ] カテゴリ: ★メディアにレッドカードを | CM(1)

航空安全推進連絡会議ほかの緊急声明、国際民間航空条約第13付属書、日本政府の相違通告

[ 2024/01/08 (月) ]
目次

1.航空安全推進連絡会議(JFAS)
 さわり部分
 原典
2.日本乗員組合連絡会議(ALPA Japan)
3.(参考)日本はまだまだ事故捜査>事故調査社会
4.(メモ)NHKの報道が条約違反か?
5.国際民間航空条約第13付属書
6.日本政府はこの条項について相違通告を出しているが航空安全推進連絡会議は異議を唱えている
[ 2024/01/08(月) ] カテゴリ: 災害、防災、事故関係 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
プロフィール

icchou

管理人:icchou
   非常勤講師

累計訪問者
ブログ内検索